読書会

■平家物語読書会

毎月第1・3金曜日/夜7時~8時まで
湧学館文化教室にて開催しています。

<H29.6月の予定>

6/2(金)[巻十一]「能登殿最期」
源平両軍の勇者による遠矢合戦(「遠矢」)を経て、
ついに先帝(安徳帝)は、二位の尼(平時子)に抱かれ海底に沈む。
(「先帝身投」)
一方、平家の猛将教経は奮戦を続け、義経を追い詰めるも逃げられ、
原氏武者二人を道づれに入水する。

6/16(金)[巻十一]「内侍所(ないしどころ)都入」
<「壇の浦合戦」のまとめ>

文治元(1185)年四月三日、院のもとに合戦の報告が届く。
十四日、義経は捕虜を連れて明石浦に到着。二十五日、
内侍所と神璽が都に戻ってきた。
宝剣は海底深く沈み、ついに戻らなかった。
まとめとして「壇の浦合戦」を検証。


—平成29年度——-
4月 7日(金) 〔巻十一〕 「志度合戦」
4月21日(金) 〔巻十一〕 「鶏合壇浦合戦」
5月12日(金) 〔巻十一〕 「鶏合壇浦合戦」2
5月19日(金) 〔巻十一〕 「鶏合壇浦合戦」3
6月 2日(金) 〔巻十一〕 「能登殿最期」
6月16日(金) 〔巻十一〕 「内侍所(ないしどころ)都入」

 

過去の活動
平成28年度 〔巻十〕 物怪之沙汰 ~ 〔巻十一〕弓流し
平成27年度 〔巻九〕 二度之懸 ~ 〔巻十〕 海道下
平成26年度 〔巻八〕 征夷将軍院宣 ~ 〔巻九〕 坂落
平成25年度 〔巻六〕 祇園女御 ~ 〔巻八〕 緒環
平成24年度 〔巻五〕 物怪之沙汰 ~ 〔巻六〕 祇園女御
平成23年度 〔巻三〕 行隆之沙汰 ~ 〔巻五〕 月見
平成22年度 〔巻二〕 少将乞請,教訓状(1) ~ 〔巻三〕 法皇被流,城南離宮
平成21年度 〔巻一〕 祗園精舎ほか ~ 〔巻二〕 小教訓

 

■後志の文学 読書会

H28.4~12月までの毎月第2金曜日/夜7時~8時まで
湧学館図書内読書室にて開催しました。

詳細はこちら(新しいページが開きます)

平成28年度スケジュール
読書会 「 京極文芸」復刻 針山和美作品
4/8(金) 創刊号 「支笏湖」
5/13(金) 第2~3号 「湖にて」
6/10(金) 第4~6号 「三郎の手紙」
7/8(金) 第7~8号 「女囚の記」
8/12(金) 第9~10号 「敵機墜落事件」
9/9(金) 第11~12号 「重い雪のあとで」
11/11(金) 第13~14号 「山中にて」
12/9(金) 第15号 「わが幼少期」
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 京極町生涯学習センター湧学館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.